冷やしおにぎり🍙

冷やしおにぎり🍙って聞いたことありますか?

そのままですが、、

冷蔵庫で冷やしたおにぎり🍙の事です。

わたし案外好きなんです。

ご飯がビミョーに残った時作って翌日の朝ごはんにしてるんですが、、

海苔の味が染み込んだご飯に、少し固めなあの味が!

な、なんと!

ダイエットにもいいんです。

以下コピーです☺️お時間あればどうぞ

冷やしおにぎりダイエットとは?

冷やしおにぎりダイエットとは、その名称通り冷蔵庫であえて冷やしたおにぎりを食べるという減量法。

白ご飯には炭水化物が多く含まれていますが、パンなどの主食よりも腹持ちが良く、消化吸収率が高いことから実はダイエットに役立つエネルギー源のひとつです。その他、基礎代謝を向上させて痩せやすい体質に改善する必須アミノ酸なども摂取することができます。

同じ白ご飯でもなぜ温かいおにぎりではなく、冷たいものをダイエットに活用するかというと、白ご飯を冷やすことで発生する「レジスタントスターチ」という成分が大きなキーポイントとなります。レジスタントスターチとは食物繊維と似た働きをもつ難消化性デンプンのこと。

胃や小腸で吸収されずにそのまま大腸に届くため、エネルギーになりにくいんだとか。更に冷やすことで咀嚼回数が増えることから満腹中枢を刺激し、食べ過ぎを防ぐことにも繋がるそうです。