心の健康

キナリノ

大事なのはカラダだけじゃない!「心の健康」をキープする15のこと

大事なのはカラダだけじゃない!「心の健康」をキープする15のこと

最近、楽しい!面白い!ワクワクする~!と感じたことありましたか?そんなの全然感じてない~毎日がただなんとなく過ぎて何も感じないなど、ご自分の感受性のセンサーが鈍っていませんか?それは心が疲れているサインかもしれません。身体も大事だけど、心は同じくらいかそれ以上に大事かも!日々のあなたの心を健やかに保つ15のことをご紹介しましょう。

hanacco

hanacco
27422017年10月20日作成

心が健康ってどういうこと?

大事なのはカラダだけじゃない!「心の健康」をキープする15のこと

出典:www.instagram.com(@aoyagiiii) こころの健康とは、いきいきと自分らしく生きるための重要な条件である。具体的には、自分の感情に気づいて表現できること(情緒的健康)、状況に応じて適切に考え、現実的な問題解決ができること(知的健康)、他人や社会と建設的でよい関係を築けること(社会的健康)を意味している。人生の目的や意義を見出し、主体的に人生を選択すること(人間的健康)も大切な要素であり、こころの健康は「生活の質」に大きく影響するものである。
出典:休養・こころの健康|厚生労働省心が健康であるとはどういうことかというと、つまり自分らしく生きられているということです。
自分の感情を我慢することなく表に出して、楽しい感情やワクワクする感情を持ち合わせていること。
日々の生活で何かの問題点に当たったとしても、スムーズに解決に導けること。周囲と友好的な人間関係を築けていること。人生の目的や意義を見失っていないかなど。

これらはともすれば何らかのストレスを心が受けてしまった時、もろくも崩れてしまいます。

人は心の健康なくしては、いきいきと望ましい生活を送ることはできないのです。