辛い時に見つけた記事

いつもありがとうございます🥰ユジュの田中です

辛い時、どうしようもない

そんな時に少し救われた記事のコピー

光があたると、影ができるように、


あなたの人生にも「光」が当たっているときは
必ず「影」の部分も同時に出てきます。




だから、もし、今あなたがネガティブな状態、
影がでている状態であるならば、


それは「あなたに光があたっている状態」でもあるということです。




もちろん、影が濃ければ濃いほど
強~~~~~~~~~~~い光があなたに当たっているということ。





そんな時ほど、


そのネガティブな部分を

その「影」の部分を

大切にする気持ちが大事になってきます。







だから、「影」に対して


大切な気持ちを表すために、

「お」を付けてみたり、




敬いの気持ちを持って、

「さま」なんて付けて呼んであげちゃいましょう(笑)




そんな風に「影」の事を「お影さま」(おかげさま)と言える状態になった時に、
光の部分をめっっっっっっっさ受け取れちゃうものなんです。